Fortune Cove (Ex- Harbour)の来日が5月に決定!

最終更新: 2月16日


カナダのトロントで2012年に結成されたメロディックポップパンクバンド。

改名前のHarbour名義で2015年に初来日し、多くのファンを沸かせた彼らがFortune Coveとして生まれ変わって再来日が決定!

詳細情報は随時解禁予定

▼▼▼


ファストな中に、琴線に触れる甘酸っぱいメロディーを散りばめたサウンドが彼らの持ち味。

改名後も基本的な路線は踏襲しており、疾走感の中に花火のように弾ける儚い歌心が絶妙なバランスで組み込まれている。



デビューアルバムとなる『Dear Happines』から先行公開された「Direction」は既に数万再生を誇る文句なしのキラーチューンだ。

Fortune Coveはカナダらしい叙情的な側面が際立っているのも特徴的だ。キャッチーなメロディーこそポップパンクとして語れるかもしれないが、疾走感や時折テクニカルに弾きまくるギター、野太いベースラインが響くパートなど、メロディック好きからハードコア近辺の音楽が好きな人にまでおすすめしたい。



前半のハイライトチューン「June 20」は叙情ハードコアにもろに接近した圧倒的なスピードで駆け抜けながら、プログレッシブなフレーズで彩る胸熱な曲。



こちらもMV化されている「Goodbye」。

2000年代を彷彿とさせるエモいメロディーを携えつつ、後半にはメタリックなソロパートまで登場する。

Hit The LightsやRufio、The Starting Lineといったバンドが好きな方や2000年代のエモバンドが好きな人は必見のバンドだ。

出来立てホヤホヤのデビューアルバムを引っ提げて再来日する彼らを是非とも生で体感してほしい。

107回の閲覧

©    2019  by  RNR TOURS