Adrenalized & Berri Txarrak Japan Tour 2019 9月開催決定!


ニューアルバム『Operation Exodus (オペレーション・エクソダス)』をリリースしたスペインが誇るベテラン・メロディックパンク/ハードコアバンド、Adrenalized (アドレナライズド)と、FUJI ROCKでの来日経験もあるスペイン/バスク地方のロック・ヒーロー、Berri Txarrak (ベリ・チャラック)のダブル・ヘッドライナーツアーを9月に開催します!

Berri Txarrakは2019年を最後に解散する事をアナウンスしており、今回のツアーが最後の日本公演となる。2007年の来日公演の後、2008年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演、2010年にはBRAHMANのツアーに帯同するなど大の親日家で、9年振り4回目のジャパンツアーでは、初めて訪れる街もスケジュールに含まれている。

同じくスペインを拠点に世界中をツアーして飛び回るAdrenalizedは今回が3度目の来日。アルバムのレコ発ツアーとしては今回が初めてとなる。

各地素晴らしい国内勢が出演予定なので、是非この貴重な来日公演に足を運んで下さい!

<Berri Txarrak (ベリ・チャラック) バイオグラフィ>

ベリ・チャラック (Berri Txarrak) は、スペインのバスク地方で活動するスリーピースのロックバンド。意味はバスク語で「悪い知らせ」(Bad News)。1994年にスペイン・ナバーラ州レクンベリで結成され、バスク語で歌っている。

*バスク語 : バスク語はスペインとフランスにまたがるバスク地方を中心に分布する孤立した言語。スペインのバスク州全域とナバーラ州の一部ではスペイン語とともに公用語とされている。2006年の時点で、約66万5800人の話者がバスク地方に居住し、すべてスペイン語またはフランス語とのバイリンガルである。現存するどの言語とも系統関係が立証されていない孤立した言語であり、西ヨーロッパで唯一生き残ったインド=ヨーロッパ語族以前の言語(先印欧語)である。

バスクの魅力 https://misiacom.com/attractive-basque/

バスクの謎 https://estudy.7match.biz/basque-spanish-3/#i-2

スペインでの人気は凄まじく、DOWNLOAD FESTIVALやTSUNAMI FEST、RESURRECTION FESTではメインステージでプレイ、SlipknotやStone Temple Pilots、Ignite, Triviumと肩を並べている。