Cigar (シガー) 2020年1月来日決定!

2013年に再結成し、今年20年振りの新曲「Classic You」をリリースしたCigar (シガー) が来年1月に来日します。99年にリリースされたアルバム『Speed is Relative』は、スケートパンクの歴史に残る名作とされ、その存在は神格化されました。復活以降は大規模フェスティバルへの出演のみで完全復活とはいきませんでしたが、今年に入り新曲を携えたヨーロッパツアー/アメリカツアーを行うなど活発で、昨今のアメリカ/ヨーロッパ中心に巻き起こるスケートパンクリバイバルの勢いをさらに加速させている。

Cigarは1996年にオレゴン州を拠点に活動をスタート。ギター/ボーカルのRami Krayem、ドラマーJon Sortland、ベーシストJason Torbertを中心としたメンバー構成でいくつかのデモを制作。PennywiseのFletcherに見出され、97年にはTheologian Recordsとの契約を果たす。契約前後までは4人体制だったが、ギタリストの脱退を機にRamiがギターを兼任する形に落ち着いた。

99年にリリースした『Speed is Relative』は当時、圧倒的なスピードで頭一つ抜きん出た存在感を放っていた。Big Jon (Jonの愛称)の手数の多いテクニカルなドラミングと癖のあるメロディでコアなスケートパンクリスナーから高い評価を得た。Warped Tourへの出演、PennywiseやGood Riddance、Belvedereらとも共演した。

2000年代中期に差し掛かったころ、バンドは突如としてその活動をストップ。アルバム1枚を残し解散した彼らの人気は衰えず、2000年代中期から再び盛り上がるファストメロディックパンク・ムーヴメントの礎となっていた。

2013年、カナダの大規模チャリティ・フェスティバルMusic 4 Cancerへの出演をキッカケに再結成。2014年にはAmnesia Rockfestへ出演し、Blink 182やWeezer、Alive in Chainsらとも共演している。13年の再結成から2019年まではこのように年に数度ライブを行うのみであったが、ヨーロッパ/アメリカツアーを発表、更には20年振りの新曲「Classic You」をリリースし、完全復活を遂げた。

オールドメロディックファンは見逃す事の出来ない来日であるし、若いメロディックリスナーも、伝説的なバンドの来日公演を是非体験して欲しい。

チケット予約/公演情報は随時公開予定。

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©    2019  by  RNR TOURS