ニューメタルコアの礎を築いたSworn In (スウォーン・イン) の歴史を知る。-True North Festival 2019 & Sworn In & Loathe Japan


まもなくTrue North Festival 2019で待望の来日を果たすSworn In。2010年代前期のメタルコアシーンにおいて、洗練されたビジュアルと突き詰めたオリジナリティ溢れるヘヴィネスは、現在ニューメタルコアと形容されるようなバンド達のサウンドスタイルの礎となっている。新体制となり、初期の暴虐性と取り戻した彼ら。衝撃的なライブを目撃する前に、彼らの歴史を振り返ってみよう。

➡️ツアーインフォメーション/チケット予約はこちらから⬅️

✄✄✄

Sworn In (スウォーン・イン)は、2011年イリノイ州の小さな町、グレイズレイクに結成された。オリジナルメンバーであるボーカリストTyler Dennenと、ドラマーChris George、ギタリストEugene Kamlyukは元々Shift Into Focusというバンドで活動しており、解散をキッカケに、Sworn Inの母体となるBuried by the Oceanを結成。いくつかローカルショウを経た後、Sworn Inへと改名された。この名前は、2011年の3月から使用している。