SABLE HILLS                                                  

『カッコいいバンド』と私の知る音楽関係者の人達が絶賛しているのが、Sable Hillsである。


2015年夏にTakuya(Vo) Rick(Gt)の兄弟によって結成されたバンドだが、モダンで抒情も含めたサウンドは、ラウド、ハードコア、メタル…あらゆる方面からも注目を浴びるのは、BLOOD STAIN CHILDやGYZEといった実力、人気を備えた兄弟によって始まったバンドを想起させる。


楽曲をコンポーズしているRickは「メタルコアと標榜しているが、そのルーツとも言えるメロデスよりのプリミティヴなメタルコアにモダンさを加えたサウンド」と証言する。
 
海外でいえば、彼らはAs I Lay Dying 、Unearthといったバンドを好むとあげているが、そうしたサウンドを愛好するファンにも受けるであろうコアなロックをクリエイトしているといえる。


17年にはBloodAxe Festival(川崎CLUBCITTA)、さらにTrue North Festival (新木場Coast)といった大きな会場のフェスにも出演し、その名を広めていく。

2019年夏、正式メンバーにKeita(Dr)、サポートにMiki(Ba)(ex.abstracts)を迎え、キャリア初のフルアルバム"EMBERS"をリリース、新たなスタートを切る。初の主催ヘッドラインツアーを遂行し、ツアーファイナルは渋谷CLUB ASIAにて幕を閉じた。


翌年1月には渋谷CYCLONEにて初のワンマンライブを開催、約200人を動員し大盛況に終わる。同ライブ中に、Yuto(Gt.)(ex.Merging Moon)を正式メンバーとして迎え、春に完全新曲三曲入りNEW SINGLEをリリースする事を発表した。

by 和田誠 -CAPTAIN WADA-

 FLYER                                  

 TICKET                                 

©    2019  by  RNR TOURS